個人でも効率よくTwitterのフォロワーを伸ばす方法

こんにちは!京都オフィスの渕野です。

前回私が書いたブログで、個人で収益化をするためのSNS活用方法についてご紹介しました。しかし、それ以前にどうやってSNSアカウントを伸ばせばいいのか?気になられている方が多いと思います。今回は、具体的にSNSツールの一つであるTwitterの伸ばしかたについてご紹介しようと思います。

Twitterの伸ばしかた

何のために発信するか?

Twitterを伸ばすには、発信の軸を持つことが重要です。その発信の軸から毎回投稿する軸がぶれていないか?を意識して投稿することが効率よく伸ばす秘訣です。例えを使って、説明していきます。

発信の軸

例えば、あなたがTwitterでフォロワーを伸ばして、美容カウンセリングの副業につなげたいとしましょう。そのためには見てもらいたいユーザーのターゲットは、

  • 美容に関心がある人
  • 綺麗になりたい人
  • 美容関連の情報が欲しい人 などですよね。

このようなユーザーの関心を引く投稿内容は、

  • お肌の手入れ方法
  • ダイエット方法
  • 綺麗になるためのマインドの持ちかた など内容は様々です。

しかしここでポイントが、内容が美容という軸から外れていません。もし美容という軸から外れて、好きなゲームについて、政治について、好きなジャンクフードについてなどをツイートするとしましょう。美容とは遠く離れた興味の方に見られてしまい、フォローされますよね。見て欲しいターゲットとは全く違うユーザーに届いてしまうと、美容カウンセリングに繋げるためのフォロワー育成に非常に時間がかかってしまいます。

効率よく伸ばす

効率よく、目的を達成するためにTwitterを伸ばすには、発信の軸を持って日々ツイートすることが重要です。

  • Twitterを伸ばす目的は何か?
  • どんな人に見てもらいたいか?(誰をターゲットに書くか?)
  • その人たちにのみ向けた情報を発信する

ぜひこれらを意識しながら投稿することを心がけて見ましょう。

アカウントの見た目を整える

Twitterのアカウントでは、見た目からまず整える必要があります。なぜならアカウントの見た目次第で、フォローするかしないかが一瞬で判断されてしまう、重要な要素だからです。整える要素は、

  1. ユーザー名
  2. アイコン
  3. プロフィール文 があります。

ユーザー名は覚えられやすくする

誰にでもわかりやすいユーザー名をつけることによって、人に覚えてもらいやすい、印象に残りやすい、検索しやすいというメリットがあります。そのためには、漢字でフルネームより平仮名やカタカナがおすすめです。

また、名前の付け方として、「名前+肩書き」というパターンがよくインフルエンサーなどが名付けているのをお気づきでしょうか?このように肩書きをセットでユーザー名にすることで、何をしている人なのかが瞬時でわかってもらえるからです。

アイコンは顔写真

人は顔が見えるものにより反応するといいます。Twitterでいくらリアルな対面ではないとは言え、人に見てもらい、人とコミュニケーションするのには違いがありません。顔をアイコンにするということで、信頼感、親近感を持ってもらいましょう。また、顔写真は近い方がベストです。アイコンだけに限った話ではありませんが、有名なインフルエンサーがどんなアイコンにしているのか、参考にするのをおすすめします。

プロフィール文に自分を盛り込む

プロフィール文は、自分がどんな人なのかを見せるために非常に重要な要素です。何をしている者なのかが投稿見なくてもわかるようにする役割があります。そんなプロフィール文には以下のことを盛り込みましょう。

  1. 何をしている人なのか・肩書き
  2. 経歴
  3. 資格・実績
  4. ブログ・Youtubeチャンネルなど見てもらいたいリンク
  5. この人何者?と思わせるような、差別化できるポイントなど

フォロワーが少なくても引用RTで拡散する

最初は、誰でもフォロワーが少ない状態からスタートします。フォロワーがほぼいない状態では、いくらツイートしても、見つけてもらうことが難しいです。では、どのように見つけてもらうのか?それは、引用RTを使うことです。これにより、一気に拡散されフォロワーを増やすことが期待できます。

まず、フォロワーの多いインフルエンサーのツイートを引用リツイート(RT)します。ここでのポイントは、ただRTするのではなく、自分の文章も入れてRTする引用RTをするということです。

引用RTする内容は*、

  1. インフルエンサーのツイートを肯定する
  2. 角度を変えて内容を編集、補足する
  3. 自分の意見、経験を混ぜる
  4. 140文字使う

*引用文献:「ただのサラリーマンでも影響力を持てた!Twitterの伸ばしかた」おでん著 より

一番反応が得られる投稿時間

Twitterを伸ばしたいなら、投稿を1日の中でいつ投稿してもいいというわけではありません。一番人に見てもらいやすい時間、つまりは人が一番Twitterを見ている時間に投稿しましょう。投稿するのにベストな時間は、

  • 7:00
  • 11:30
  • 17:30
  • 23:00 

です。上から順に、朝の通勤通学時間、お昼時間、帰宅時間、寝る前の時間とはっきり分かれています。

ここでポイントが、それぞれの時間から少し早めに投稿するということです。例えば、お昼時間は大体12時からですよね。しかし、その時間に投稿すると同じように投稿する人のツイートに埋もれてしまいます。それを避けるために、その時間の1時間前から30分前を目安に投稿するのです。そうすると、Twitterが見られる時間帯になれば最初に見られることになります。

おわりに

ここまでで、何のために発信するのか、覚えてもらいやすいアカウントの作り方、フォロワーが少なくても引用RTで拡散される方法、そして効果的な投稿時間についてご紹介しました。Twitterは奥深いものなので、伸ばすコツは沢山あります。しかし、まずは実践するのが一番です。フォロワーの反応を見て、これは効果あった、これは反応がいまいちだった、など実践していくうちに、自分ならではの伸ばすコツも見えてくるでしょう。

続きのTwitterの伸ばしかたについては、第2弾でさらにご紹介しようと思います。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
渕野 美香

渕野 美香

株式会社インファクトでデジタルマーケティングとグローバルマーケティングを担当している渕野です。
SNSなどを活用したマーケティングについて今後も発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!