Googleフォームの回答をスプレッドシートに連携して集計を楽に!

Googleフォームの回答は、Googleフォームの編集画面にアクセスすると確認することができます。
しかし、複数人でその回答を確認したり、管理する場合はGoogleフォームにアクセスするのが手間になると思います。
今回は、Googleフォームをスプレッドシートと連携して、回答の修正を見やすくする方法を紹介致します。

Googleフォームとスプレッドシートを連携できるから便利になるアンケートとセミナー申し込みについてはこちら
今すぐGoogleフォームに移行すべきはアンケートとセミナー申し込み
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/tool-app-soft/43778/

Googleフォームの作り方

Googleフォームの作成方法をご存知ない方は、こちらの記事をご覧ください。
Googleドキュメント|専門知識なしで作成出来るフォーム >>>
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/19666/

Googleフォームの回答をスプレッドシートに連携する方法

作成したGoogleフォームの【回答】のタブをクリックします。
緑色のアイコンが表示されるので、クリックします。

Googleフォームの回答を連携させるすスプレッドシートを選択しる画面が表示されます。
今回は、新規のスプレッドシートと連携させるので、【新しいスプレッドシートを作成】つクリックして、【無題のフォーム(回答)】に任意の名前を記入します。
既存のスプレッドシートと連携させる場合は【既存のスプレッドシートを選択】をクリックします。

【詳細】をクリックすると、新規作成したスプレッドシートにアクセスします。

新規作成したスプレッドシートを開くと、フォームの項目欄が表示されています。
Googleフォームに回答が入ると、フォームの項目の下に回答が追加されていきます。

フォームに回答が入るとGoogleフォームでは、このように回答が集計されていきます。

Googleフォームと連携したスプレッドシートはこのように集計されていきます。
フォームが送信された時間とフォームの項目が一覧で表示されるので、Googleフォームの集計より見やすいです。

タイムスタンプが新しいものが下に追加される仕様になっています。

最後に…

Googleフォームをスプレッドシートに連携することで、管理や集計が楽になることを紹介致しました。
カンタンに連携することができますので、Googleファームを使用して「お問い合わせ」「イベント申込み」などする場合には活用してみてくださいね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!