Google Chrome ショートカットキーの使い方(初級編)

chrsh

こんにちは、研修中名畑です。
インターネットのブラウザはChromeが落ち着くこの頃です。
ネットを見る時ショートカットキーは使っていますか?
マウスで移動させるより楽にブラウザを観閲することができます。
以前もChromeのショートカットキーを紹介いたしました。

ブラウジングを快適に!Google Chromeのショートカットを覚えてスマートに閲覧♪

よく使われるショートカットキーを多数紹介してますので是非ご覧ください∩( ´∀`)∩
この記事で紹介しきれなかったショートカットキーの使い方を紹介していきたいと思います。
ショートカットキーの他にも便利な機能も紹介いたします。

ショートカットキーの紹介

使えると便利なショートカットキーを紹介します。

ページ内検索

【Mac】command+F
ch01

【Windows】Ctrl+Fch007

ページ内検索をするボックスが出てきます。
キーワードを入力するとページ内で当てはまるキーワードがすぐに見つかります。

ページ印刷

【Mac】command+P
ch02

【Windows】Ctrl+P
ch08

Google Chromeだけでなく他のアプリやソフトでも共通のショートカットキーです。

操作のキャンセル

【Mac】esc
ch03

【Windows】Esc
ch09

このショートカットも他のアプリで使えます。
誤って印刷ボタンを押してしまった時等に使います。

フォーム操作

【Mac】tab
ch06

【Windows】tab
ch10

Webサイトで購入やお問い合わせなどをするときに書き込むフォームでのショートカットです。
enterや数字を入力しただけで次の入力欄に移動することもありますが、稀にenterを押すとフォームを送信されてしまうことがあるのでtabボタンが一番安全です。
またshift+tabで入力欄を前に戻ることができます。

ページスクロール

【Mac】下:スペース 上:shift+スペース
ch005ch004

【Windows】下:スペース 上:shift+スペース
ch11ch12

(日本語入力になっていると動作しない場合があります)
長いページをスクロールする時に便利です。
表示しているページの下へ移動できます。
矢印キーでもスクロールできますが細かくスクロールしたい場合に使います。

便利な機能

ショートカットキー以外にも設定しておくと便利な機能があるのでご紹介します♪

固定タブの活用

ほぼ毎日開きっぱなしのタブがある場合設定しておくと便利です。
タブの上で 右クリック>タブを固定 でタブを左側に固定することができます。
固定すると右側のタブのスペースが空くので、常に開くタブなら固定するのがオススメです。

終了時に確認画面を表示する

誤ってショートカットでウィンドウを閉じてしまった時に確認画面が出てくるので、安心してショートカットキーを使うことができます。
(この機能はMacのみです)
上のメニューバーから  Chrome>終了する前に警告メッセージを表示する にチェックをするだけで完了です。

終わりに

ブラウザで操作する時にいちいちキーボードとマウスを行き来するのは大変なので、ショートカットキーを少し使ってみるだけで少し楽になります。
最初は慣れるまで大変ですが、慣れるとパパっと作業ができるので是非試してみて下さい。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!