こども絵画コンテストをインスタで簡単に運営する方法

こども絵画コンテストやフォトコンテストを行いたい時に、専用のサイトを構築すると費用や期間がかかってしまい、やりたいのに躊躇してしまう…ということはありませんか?
今回は、Instagram(インスタグラム)とブログを連携させることで、簡単にこども絵画コンテストやフォトコンテストを運営する方法をご紹介します。
事前に自社ブログ、Instagram(インスタグラム)のアカウントをお持ちなことが必須条件となります。

Instagram(インスタグラム)の投稿ルールについて

こども絵画コンテストを行うと想定して運営方法を紹介していきます。

1.プロフィールにこども絵画コンテストの情報を記載する

Instagram(インスタグラム)のプロフィールに絵画コンテストを行っていることを記載します。絵画コンテストの期間や応募方法、いいね数で投票を受け付けていることも記載していると、絵画コンテストをやっていることを知らないユーザーにも伝わるので、親切です。
結果発表はブログですることも明記し、URLでブログへ誘導しましょう!

2.応募されてきた絵画を撮影し、Instagram(インスタグラム)に投稿します。

応募されてきた絵画を明るい部屋で撮影し、投稿します。
一生懸命書いて応募してくてくれた絵画なので、魅力的に撮影することを心がけてください。

3.#(ハッシュタグ)を付けて投稿

絵画を投稿する際は、必ず#(ハッシュタグ)を付けてください。
#こども絵画コンテスト
#絵画コンテスト
#子供の絵
#コンテスト
#コンテストのテーマ
#会社名

このように、絵画コンテストに関係のある#(ハッシュタグ)を複数付けることで、関心のある人に投稿を検索してもらいやすくなります。

ブログの投稿ルール

ブログでこども絵画コンテストの概要とInstagram(インスタグラム)で投票を行っていることを告知しましょう。
Instagram(インスタグラム)で絵画を投稿したら、埋め込みコードをコピーしてブログの投稿に貼り付けます。
Instagram(インスタグラム)の埋め込みコードの取得からブログへの貼り付け方法については、こちらのブログをご一読ください。

インスタグラムの投稿をブログに表示させる方法!
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/43600/

コンテストの結果発表方法

Instagram(インスタグラム)のいいね数を集計したら、絵画コンテストの結果をブログで発表しましょう。
絵画コンテストの結果発表ブログを公開したら、Instagram(インスタグラム)でも、ブログのURLを投稿して結果発表をシェアします。

最後に…

Instagram(インスタグラム)はコンテストの作品をアップし、投票する場。
ブログは、コンテストの概要や進捗、結果を発表する場。
双方の用途を使い分けることで、コンテスト専用に投票システムを搭載したサイトを構築する必要はなくなります。
手軽にこども絵画コンテストやフォトコンテストを行いたい場合には、参考にしてください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!