フィリピン セブにあるITパークはどんな所?|セブ視察

サブ視察第2段です。
前回の記事はコチラ↓

フィリピン経済2050年まで伸びる!?|セブ視察
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/39085/

フィリピン セブシティには、ITパークがあり世界中の企業が集まっています。
ITパークはフィリピン経済特区になっておりIT、銀行、金融など外資企業が多く集まっています。
外資企業が集まっているので24時間仕事をしている人がいます。なのでいつもITパーク内には人が居て、オフィス街にあるカフェやレストランも1日中オープンしています。
更にフィリピンの英語人口は世界3位(1位アメリカ、2位インド)英語があたりまえの国なのです。

目次

  • セブ島 ITパークでIT×英語留学ができるKredoさん
  • LIG ii Officeにも見学させて貰いました
  • まとめ

セブ島 ITパークでIT×英語留学ができるKredoさん

ITパークにある大きなビルに入っているクレドさんに実際に英語留学している授業風景など紹介して頂きました。
クレドさんでは英語だけでなくITも学べるそうです。

WEBデザイン系なので、英語も覚えられてWEBデザイナーを目指すこともできるようです。

受付も日本の留学生が行っていました。
バイトみたいのもクレドさんの中でできるのかも知れませんね。

LIG ii Officeにも見学させて貰いました

ITパーク内ではありませんが、LIGさんの iiofficeも見学させて頂きました。

インフラを整えている国なのでネット環境の不安もありましたがネット環境も全く問題なしです。
常にビデオ会議を行っていてネット回線サクサクでした。日本の方が遅いことのもあるとのこと。

オフィス内はカフェみたいな作りでスタッフさんやオフィスを利用している方は座りたい場所に座って作業をしていました。
こんな感じでとてもオシャレです。
セブでは「いいおふぃす」ではなく「アイアイオフィス」と呼ばれているそうです。

外観の写真です。常にセキュリティーの人がいるので安心ですね。
外の様子とiiofficeないの雰囲気が全く違うので中にはいったら驚きます。

まとめ

「世界では英語があたりまえ」「プログラムは英語」「フィリピンは日本に近い(約5時間)」
英語があたりまえの優秀なシステムエンジニアと日本企業のIT促進をサポートしていければいいなと感じた視察でした。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
加藤 拓

加藤 拓

企業のメディア化アドバイザー株式会社インファクト
「WEB集客&企業のメディア化アドバイザー」の加藤です。
ホームページからの集客でお困りの方や売上アップのお手伝いをするためにアドバイザーとして「企業のメディア化」の立ち上げをサポートしています。
元々WEB制作スタッフとして仕事をしていたのでHPの構造も知っていますので、コアな部分を踏まえてお手伝いさせて頂きます。これからもお客様のお役に立てるような情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!