【何があっても、だから良かった】レビュー|課題図書

20171123A

困難や辛いことが起こった時、どのように立ち向かうのか。
様々な苦労を乗り越えてこられた、株式会社AOKIホールディングス代表取締役会長 青木 擴憲氏著書の「何があっても、だから良かった」のレビューです。

弊社では、インプットしたらアウトプットすることが重要だと認識しています。
ですので、課題図書を読んで、レビュー記事を書くことで実践しています。
インプットとアウトプットの重要性に関してご興味みのある方は、こちらの記事をご覧ください>>>【今週の朝礼ネタ|インプットとアウトプットを繰り返す重要性】

【何があっても、だから良かった】のざっくりした内容

株式会社AOKIホールディングス代表取締役会長 青木 擴憲氏著書。
人間を磨き、格を高める経営について青木 擴憲氏が自身の経験からの考えを100項目にまとめている。
「主な章」
・人間を磨き、「格」を高める経営の基本
・先見力の向上
・技術力の向上
・徹底継続力の向上
・発想力の向上
・問題解決力の向上
・人脈力の向上
・実践力の向上
・交渉力の向上
・表現力の向上
・信用力の向上
・精神力の向上
・快活力の向上
・変化対応力の向上
・選択と集中力の向上
・決断力の向上
・人材育成の向上
・リーダーシップ力の向上
・計画達成力の向上

「人間を磨き、格を高ける経営」を追い求め、愚直な努力を継続されてきた青木氏の教訓とエピソードが詰まっている一冊。

スタッフレビュー

名畑レビュー

青木会長のためになる教訓が多く紹介されていました。
いきなりすべてを実践できるようになるのは難しいと思うので、気になったものやこうなりたいものを参考にして行動していければと思います。
特に私の中で印象に残ったのは以下の言葉です。
「リーダーの心構えは積徳」
「自己のベストを他者のベストために尽くす」
「断り悪役になっても人を惹きつける魅力をもつ」

さらに「現状からの脱皮が難しい」というものが本の中で紹介されていました。
まさに今そのような状態だなと改めて考えさせられました。
よりよいものを作っていくには継続した努力が必要なので、諦めずに向き合っていきたいと思います。
「だから良かったと思う精神」
常に前向きな気持ちでいる精神を保ち続けたいです。

コンノレビュー

休日の表参道でウエディングドレスとタキシード姿の花嫁・花婿をよく見かけます。
異国情緒漂うその一角は、いつも華やかで通るたびに惹きつけられる場所でした。
その場所の運営をされているのが、AOKIグループだということを本書を読んで知りました。
ブライダルビジネスを立ち上げようと検討され、難しい問題に直面された時の解決法が「解決することが難しく見えても細かく分解してみると単純な問題の集まり」という考え方でした。
解決が難しい問題と感じた時に、シンプルに考えればいいのに何故か難しい方に考えがいってしまうことがあります。
自分の中で難しくしているだけで、細かく分解していくとシンプルな問題の集まりなだけなのかもしれません。
人間を磨き、ビジネスマンとしての考え方を磨くために大切な事が、詰まっています。

山井レビュー

紳士服のAOKIを一代で築き上げた著者が、AOKIを築いた経験から歴史と経営た人生についての教えをまとめられた内容となっています。
新店舗を確保していない状況で、大量の在庫を抱え込み死に物狂いで売りさばかれた体験など到底真似ができないような経験を綴られています。
著書の中で、前述のような様々な教えを綴られていますが、その中で心に響いた言葉が「生きる覚悟を知る」でした。
「日々苦しんだり、悩んだりすることができるのは、生きているからこそであり、死んだと思えばなんでもない。怖いものさえなくなってしまう」と著書は述べています。
つまり、「生きる覚悟」を心に備えておけばどんな困難に直面したときでも、そこから無限の可能性を拓く姿勢に自分を切り替えることができるということです。
この言葉は、仕事やプライベートにも当てはまるのではないのでしょうか。どんなに嫌なことやどんなに辛いめにあっても、「生きる覚悟」さえあれば乗り越えられると思います。
私も「生きる覚悟」を持ち、無限の可能性を拓く姿勢に自分を切り替えられるように意識していきたいです。

加藤レビュー

高校卒業後、一家の生活が自分にのしかかってきてそのプレッシャーはとても計り知れないなと感じました。
誰もが知っている「AOKI」ですが、今現在があるのはこれまでの青木会長のこの様なストーリーがあるからなんだなと改めて思いました。
青木会長も今まで色々な方から教えを受け、更にその教えを青木会長が多くの人に伝えて継承していく。
このことを行なうのは大変なことだと思いますし、素敵なことだと感じます。
姓名を変えるというのも凄い決断です。「人に歴史あり」とはこのことを言うんですね。

岡田レビュー

いろいろと本の中に出てくる言葉が、心に刺さりまくる本でした。本にある言葉を何個も手帳に書き写しました。
社内の会議、打ち合わせ等の具体的な方法論もあり、参考になりました。とくにアイディア一番札解決法は、一度やってみたいと思いました。

「成果 = オリジナルの能力 × 情熱 × 行動 × 同志の力」 、結局なんでも、情熱と行動がなければかたちにならない・・・。この言葉とともに紹介されているエピソードを読みながら、そんなことを再確認しました。

 

最後に…

タイトルに「人間を磨き」と入っているように、一人の人間として様々なことを磨く大切さを学べます。
一項目2ページ程なので読み終わった後は、仕事に行き詰った時や、やる気が起きない時、ピンチな時など、ぺらっとめくったページを読むのもいいと思いました。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!