INFACT GROUPを2019年もどうぞよろしくお願いします!

あけましておめでとうございます。

株式会社インファクト 代表の大見知靖(おおみともやす)です。

2005年に創業してから14年目、節目の2020年(創業15周年)に向けて具体的な行動計画を立てました。現在、INFACTメンバーが活動している東京・京都・ハノイのINFACT Officeに加えて、昨年末に正式に拠点化が決まったフィリピンのセブ、更に国内では2019年に札幌・福岡、2020年に那覇、海外では2019年にホーチミン、2020年にダナンと中国・上海に拠点をつくることを決定。

<2020年までに実現するINFACTGROUPの行動宣言>
日本:札幌・東京・京都・福岡・那覇
ベトナム:ハノイ・ダナン・ホーチミン
フィリピン:セブ
中国:上海

全10拠点で、今まで以上にお客様のお役に立てる体制を築き、世の中に新しい価値を創り出し続けます。

拠点が増えれば、その数の拠点長が必要となりますので、2019年は経営幹部育成にもチカラを注ぎます。私たちINFACT GROUPのVISION(旗印)に共感し、一緒になって自分たちの「ありたい姿」を実現する。私たちINFACT GROUPにはMISSION(使命)があり、それをやり遂げるために大切なVALUE(価値観)の共有ができる人がINFACT GROUPの幹部となってくれるのだと信じています。

Visionary 20 Company

私たちINFACT GROUPのVISION(旗印)は「Visionary 20 Company」です。会社創業から10年目の2015年に打ち立てたVISIONは、Founder(創始者)である私(大見知靖)が、60歳になる2035年までに実現するVISIONであり、その後のVISIONは次の世代のリーダーが決めていけば良いと思っています。

私が「Visionary 20 Company」をINFACT GROUPのVISIONにしようと思ったのは、次の世代の人たちにより多くの活躍の「場」を創りたいと考えたからです。中小企業・ベンチャー企業に社長は1人です。社長が引退しない限り次の人は社長になれません。

もちろん社長になることだけが生きる道ではありませんが、社長は経営資源である「ヒト・モノ・カネ・情報」の使い道を決める最高意思決定者です。人一倍苦労もあるかもしれませんが、それ以上の「生きがい・やりがい」を感じる仕事です。

私自身、株式会社インファクトを創業し、代表となってからの「生きがい・やりがい」人生においての充実度が、それまでとは比べものにならないほどあり、次の世代の人にもより多くの活躍の「場」を創るのが「Visionary 20 Company」というVISIONなのです。

マーケティングとテクノロジーのチカラで世の中をより良くする

私たちINFACT GROUPのMISSION(使命)は「マーケティングとテクノロジーのチカラで世の中をより良くする」ことです。使命とは、命を何に使うか?です。人は必ず死にます。だからこそ、生きている間の時間=命を何に使うかがとても重要だと私たちは考えています。

自分の命を自分のためだけに使うのでは、あまりにももったいない。誰かの役に立てる生き方をする。そこに自分の「しあわせ」があると考えた時に自分自身の心に「使命感」が湧いてきます。私たちINFACT GROUPには何ができるだろうか?と考えた時にどんな事業においてもマーケティングとテクノロジーは、これからも永遠に必要であり、そのマーケティングとテクノロジーのチカラを使って世の中をより良くすることが、私たちINFACT GROUPのMISSION(使命)だと気づいたのです。

私は、かかわる人が「しあわせ」であり続けることを心から望んでいます。新しく「しあわせ」を創り出すにしても、今の「しあわせ」を継続できるようにするにしても「より良く」することが大切だと考えています。

奪い合う仕事ではなく、創り出す仕事をする

私たちINFACT GROUPが大切にしているVALUE(価値観)は3つあります。

・世のため人のためになる仕事をする
・「生きがい」「やりがい」を感じる仕事をする
・奪い合う仕事ではなく、創り出す仕事をする

世のため人のためになる仕事をするというのは、あたり前のように聞こえるかもしれませんが、世の中には世のため人のためにならなくても、儲かるからという理由で仕事をする人がいるのも事実です。会社には利益が必要ですが、私たちINFACT GROUPは、世のため人のためになる仕事をして、結果的に儲かる会社にしたいと考えています。

「生きがい」「やりがい」を感じる仕事をするとは、どんなポジションにあっても、自分のその時点でのステージで「生きがい」「やりがい」を感じる仕事をして欲しいと心から願っています。
私自身も20代前半・後半、30代前半・後半、そして現在43歳の時点での「生きがい」「やりがい」に感じる仕事は変わっています。それぞれのステージで「やりたいこと」「できること」は違うので、どんなポジションであっても、仕事の中に「生きがい」「やりがい」を見出すことはできるのです。

奪い合う仕事ではなく、創り出す仕事をするのは、奪い合うことで「しあわせ」になれない人をつくってしまうからです。私自身20代の時に散々奪い合う仕事をしてきました。毎回競合見積りで勝った負けたを繰り返す、そんなことになんの意味があるのか、例え自分が競合見積りに勝ったとしても心から喜ぶ仕事ができなかった経験があります。
創り出す仕事をすることは、大変なことも沢山あります。ただ、その大変な分だけ「生きがい」「やりがい」も大きく、創り出す仕事をすることで、心から喜べる仕事が世の中にたくさん増えたら、それこそが「しあわせ」なんだと私は考えています。

全国の中堅・中小企業のお役に立てる会社を目指して

現在は、WEBマーケティングを通して、中堅・中小企業の集客・販促・売上アップのお手伝いから、ここ数年深刻化している人財不足を解消する採用・人財紹介・人財育成のお手伝いにも力を入れています。

そして、これから10年間、中堅・中小企業の後継者不足による大廃業時代が来ると言われていますが、私たちINFCAT GROUPでは、次の世代に活躍の「場」を創るためにも、事業承継を目的としたM&Aを積極的に実施していきます。
現在の経営者の方の「想い」を大切にしながら、そこで働く社員の方々とも力を合わせて、私たちINFACT GROUPのVISIONである「Visionary 20 Company」を実現します。

2019年も大いにチャレンジする年にしますので、これからもINFACT GROUPをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年1月7日
株式会社インファクト
代表取締役 大見知靖

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大見 知靖

大見 知靖

代表取締役兼CEO兼集客・販促コンサルタント株式会社インファクト
2005年2月2日に株式会社インファクト創業。このINFACTブログも2014年2月にリニューアルしてから「のべ900万人」以上の方々にご覧頂けるようになりました。企業の売上アップを支援する中堅・中小企業売上UP研究所の主宰でもあり、ソーシャルメディア・アカデミーの理事長も務め、INFACTの代表でもありますが、マーケティングコンサルタントとして「企業のメディア化®」を全国の中堅・中小企業に導入して活躍中。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!