知ってると便利!Googleタグマネージャ(設定基本編)

20170223A

おはようございます、コンノです。
知ってると便利!Googleタグマネージャ(入門編)】【知ってると便利!Googleタグマネージャ(メリット編)】【知ってると便利!Googleタグマネージャ(デメリット編)】をお届けしてきました。
今日は、その第四弾【知ってると便利!Googleタグマネージャ(設定基本編)】です。
Googleタグマネージャを活用する上で、基本となる設定方法を説明します!

 

目次

  • Googleタグマネージャの基本設定
  • 最後に…

Googleタグマネージャの基本設定

アカウントの作成

Googleタグマネージャ公式サイトにアクセスし、ログインします。

2017022301

管理しやすい名前をつけ、【続行】をクリックします。

2017022302アカウントの追加の次は、タグを管理するコンテナの設定をします。
1サイトにつき1コンテナという考え方がいいと思います。
コンテナは、タグを管理する入れ物という感じです。

 

2017022303

利用規約に同意するか聞かれます。
日本語が選べないですが…【はい】をクリックします。

2017022304

タグマネージャのコードが生成されます。
上の段は、<head>タグ内の上の方に設置します。
下の段は、<body>開始タグの直後に設置します。
両方を指定の部分に設定しないと正常にタグマネージャが動作しなくなるので、ご注意ください。

2017022305

アナリティクスの設定方法

Googleアナリティクスの設定方法をご紹介します。
【新しいタグ】をクリックします。

2017022306

【名前のないタグ】が出てくるので、設定するタグの名前を記入します。

2017022307

名前を記入したら、【タグの設定】をクリックします。

2017022308

タグのタイプが選択できる画面が出てくるので、【ユニバーサル アナリティクス】をクリックします。

2017022309

アナリティクスの【トラッキングタグID】を記入する箇所が出てきます。
【トラッキングタイプ】はページビューのままで大丈夫です。

2017022310

Googleアナリティクスへログインし、【トラッキングID】をコピーします。
赤枠で囲っている部分に【トラッキングID】は書かれています。

2017022311

タグの設定が完了したら、【トリガー】を設定します。
【トリガー】とは、タグを発動させる条件を設定する部分になります。
アナリティクスは全てのページに適応させているので、デフォルト【ALL Pages】を選びます。

2017022312

以上でタグの設定は完了です!

2017022314

タグの設定が完了すると、ワークスペースに追加したタグの名前が表示されます。
タグを設定したから完了とはならないので、ご注意ください!
Googleタグマネージャはタグを公開しないと設定しただけでは、完了しません。
Googleタグマネージャは公開前に、タグがキチンと認識・動作するかの確認ができます。

2017022315

正しくタグマネージャが設定されているかの確認は、【プレビュー】機能を使います。
管理画面の右上【公開】プルダウンの中から【プレビュー】をクリックします。

2017022316

管理画面上でプレビュー中の表示がされます。
2017022317

タグマネージャのコードを設定したサイトへアクセスします。
正常にコードが埋め込まれ、タグが認識されるとこのように表示され、タグの設置が確認できます。

2017022318

管理画面に戻り、【プレビューモードを終了】をクリックすると、プレビューが終了します。

2017022319

このままでは、タグが設定されただけで、公開はされていません。
タグを公開するには、先のほどの【公開】プルダウンから【公開】を選んでクリックします。
これで、タグが公開されます。
タグの設定をしたからと安心せず、必ず【公開】することを忘れないでくださいね。

2017022320

最後に…

今回は基本編として、Googleアナリティクスタグの設定方法をご紹介しました。
細かく設定方法する場合は、知識が必要になります。
HPリリース時に広告運用しなくても、今後する予定がある場合は、アナリティクスタグの設定ではなくGoogleタグマネージャのコードを設定し、アナリティクスタグを追加する方法をオススメします。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!