ホームページ制作で重要なのはコンテンツづくり!

おはようございます、コンノです。
ホームページは作成すれば更新など特にしなくても大丈夫という考え方では、ホームページで集客することはできません。
ホームページでの集客はそんなカンタンなものではありません。
集客するためのホームページ制作に重要なコンテンツづくりについてご紹介していきます。

目次

  • コンテンツとは?
  • コンテンツに質を高める方法
  • 最後に…

 

コンテンツとは?

コンテンツとは、ホームページに掲載する情報のことです。
具体的な例を上げると、「サービス紹介」「会社概要」「事例紹介」などのページのことです。
コンテンツが少ないと、どんな商品・サービスをどんな想いで提供している会社なのかが、ユーザーに伝わらないホームページになってしまいます。
うちの会社のホームページを見に来る人なんてあまりいないから…
と簡易的に安くホームページを制作した場合、その値段と手間分のコンテンツ量のホームページになります。せっかく作成しても、コンテンツの内容が薄く、見にきてもらえないホームページになってしまいます。
見に来てもらえない…と諦めるのではなく、多くの人に見に来てもらえるように、コンテンツを充実させたホームページ制作を目指してください。

コンテンツは、自社の商品・サービスの魅力をアピールするものだと考えていただいてもよいです。
営業マンが自社の商品・サービスをお客様に伝えている内容をホームページのコンテンツにすると、ホームページが営業マンの代わりになってホームページで魅力をアピールしてくれるようになります。
そのコンテンツの内容がユーザーが求めている情報だとGoogleに認識されると、検索の上位に表示されるようになり、多くのユーザーに見に来てもらえるホームページへと成長していきます。

コンテンツの質を高める方法

ホームページはコンテンツ掲載が大切ですが、コンテンツを多く掲載すれば良いというものではありません。
自社がいいたいことを一方的に言っているホームページでは、ユーザーは商品・サービスの魅力を理解してくれません。
ユーザーは常に自分が抱えている「悩み」「疑問」「不安」「不便」を解消したくて情報を探しています。
みなさんもそうではありませんか?
エアコンをもう一台新しいものを購入しようと考えているけれど、最新のエアコンはどんな機能があって、使用する部屋によって向き・不向きはあるのかなど。
コンテンツの質を高めるには、自社が伝えたい情報を掲載するのではなく、ユーザーが抱えている「困っていること」が解決できる・解消できるというユーザー視点で、コンテンツを考えることが大切です。
ユーザー視点でコンテンツづくりをしていくと、ユーザーのニーズを掘り下げて考える必要が出てきます。
そのニーズを潜在ニーズと顕在ニーズに分けて、それぞれの解決策をコンテンツにできますよね。
今スグに商品・サービスを必要としているのか、何となくいいものがあったら…という程度なのか。
ユーザーのニーズによってコンテンツの情報を分けて掲載していくと、コンテンツの質が高められます。

最後に…

ホームページは作成して終わりではありません!
コンテンツ内容を見直し、より伝わりやすく反応が出るように改善していくことがとても重要です。
ユーザーに届けたい情報、ユーザーが求めているであろう情報がたくさんあってホームページには収まり切らない(^_^;)
という場合は、「企業のメディア化®」をオススメします!
自社メディアで発信するこてで自社の財産が蓄積されていき、ユーザーとの接点・関係性を深めていくことができます。
詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。
【企業のメディア化|オウンドメディアと広告メディアの違い】
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/18615/
コンテンツづくりやホームページの改善についてお悩みの場合は、お気軽にご相談くださいませ(^^)

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!