WordPressのユーザーパスワード変更方法

201601083

今回はWordPressのユーザーパスワードの変更方法をご紹介します。

WordPressのユーザーパスワード変更方法

WordPressの管理画面にログイン

まずは、ユーザ名とパスワードを入力して管理画面にログインします。

この時、管理者権限のあるユーザーでログインしましょう。
管理者権限がないユーザーの場合は、自分のパスワードしか変更することができませんのでご注意ください。
※管理者権限については以下のブログで説明しています。
 WordPressブログで管理者権限と編集者権限の違いを解説
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/3650/

スクリーンショット 2016-01-12 16.25.40

管理者権限でログインした場合

管理者権限でログインした場合はユーザー一覧を表示させます。

①ユーザーにカーソルを置く
②ユーザーの一覧をクリック
ツール_‹_スタッフブログ|インファクト WEBマーケティングで企業のプロモーション・集客・販促のお手伝い_—_WordPress

これでユーザーの一覧ページに行きます。

パスワードを変更したいユーザーの近くにカーソルを持っていくと「編集」というボタンが出てきますのでクリックしましょう。
ユーザー_‹_スタッフブログ|インファクト WEBマーケティングで企業のプロモーション・集客・販促のお手伝い_—_WordPress

 

管理者以外の編集権限でログインした場合

管理者でない権限でログインした場合は、メニューに「プロフィール」とあるので、プロフィールをクリックしましょう。

 

パスワード変更方法

ユーザーの「編集」をクリックして移動するとパスワードを変更する箇所があります。

「パスワードを生成する」をクリックすると自動でパスワードが生成されます。
変更したい場合は、新しいパスワードを入力します。


パスワードを入力すると、パスワードの下部にある「強度表示器」が、パスワードの強度を表示してくれます。

パスワードの強さを下の図にように「非常に弱い」→「弱い」→「普通」→「強力」の順番で表示してくれます。

強度

弱いパスワードに設定しているとパスワードを解かれてしまう可能性がありますので、出来るだけ「強力」に近づけて設定する事をオススメします。
WordPressのパスワードを「強力」なパスワードに設定するには「大文字+英字+数字」を使ったパスワードで設定する事で「強力」なパスワードになります。

まとめ

WordPressのパスワードは簡単に変えることができます。
しかし、変更する事が簡単な反面忘れてしまう事がありますので、メモ帳や手帳などに残しておきましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!