ブログの見出しって何ですか?-見出しの役割と重要性-

20150219

先日、本屋で宇宙の写真集を手に、買うか買わないか悩み続けたコンノです。
その日は、他の階で本を7冊購入していた為、持って帰るのが大変だと気づき諦めました…
早く宇宙旅行に行って、惑星や星雲を少しでも近くで見てみたいです☆

インファクトでは、企業のメディア化のお手伝いをしています。
メディア化の一歩として、ブログをオススメしています。
ブログをサポートさせていただいているお客様から、最近「ブログの見出しって何?」「ブログに見出しなんて必要?」というお声をいただくので、ブログの見出しの役割と重要性をお話していきたいと思います!

目次

  • 本を参考に解説
  • 見出しの付け方
  • 見出しを付けると裏ではこんなことになっています!
  • 最後に…

本を参考に解説

ブログの見出しの話をする前に、AとBの本を見てください。

このAの本と↓

k_img309

こちらのBの本

k_img310

どちらの方が読みやすいですか?

一目瞭然でBの本ですよね!

Aは多少の文字の強弱や行間を空けていますが、見た目が整理されていなくて読みにくいです。

Bは大見出し・中見出し・本文という構造が、見出しのデザインや文字の大きさ・太さで分かりやすく整理されています。

ブログも本と同じで見出しを付けることによって情報が整理され、読みやすくなります。

本は目次を読むだけで、何を伝えたいのか本の全体像が理解できると思います。
インファクトスタッフブログでも、見出しのまとまりを目次として表記して、情報の整理をしています。

見出しの付け方

見出しを付けることは、読者、書き手の双方にメリットがあります。

読者のメリット

  • 何を伝えようとしているブログなのか、見出しを読めば大まかな流れがわかる。
  • 自分の興味関心のある見出しから読める。

 

書き手のメリット

  • 見出しを考えてから文章を書くことで、自分の中で書く情報を整理できる。
  • 見出しを付けると、検索エンジン(Google、Yahoo!など)にキーワードとしてアピールできる。

 

カンタンにキーワードをアピールでき、SEO的にも重要なのに使わないなんて損ですよね(;゚∀゚)
インファクトでは、見出しに【見出し3】さらに細かい見出しに【見出し4】を設定しています。これは読者の方の読みやすさを優先しているためです。

しっかり検索上位を狙う時は当然ですが↓このブログ記事のように【見出し1】〜【見出し4】までしっかり使い分けてブログを書いています。

ブログタイトルの決め方でアクセスが上がる7つの方法
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/seo/663/

↑このブログ記事は「ブログタイトル」で検索すると概(おおむ)ね検索1位で表示されます♫

見出しを付けると裏ではこんなことになっています

みなさんは【ビジュアル】モードでブログを書かれていると思います↓

k_img311

【テキスト】モードで見出し部分を見ると、こんな処理がされています↓

k_img312

何やら英語と括弧が出現して、意味分かんない(・ω・ ;)(; ・ω・)とパニックになられてしまうかと思いますが…

分かりやすくカンタンに説明すると、【見出し3】を設定すると<h3>〜</h3> 【見出し4】を設定すると<h4>〜</h4>で囲われます。
この囲われた部分が検索エンジンに重要な部分だと認識してもらえます。

k_img313

タグの知識がなくても、見出し設定するだけで自動的に生成してくれます♪

最後に…

見出しは、SEOの知識が無い方でも、カンタンにできる設定なので、ぜひ今日から設定してくださいね!
有益な情報を時間を書けて書いているのですから、多くの人に読んでもらえるように、狙っているキーワードでブログ記事が上位に上がるように設定は必須です☆

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!