外部ブログからサイト内ブログへの記事移行について

こんにちは、コンノです。
アメブロなどのブログサービスでブログを書いているけれど、HPのドメイン配下にブログを移したい方に、外部ブログ(ブログサービス)からサイト内ブログ(独自ドメイン内-配下-)に記事を移す時の考え方についてご紹介致します。

外部ブログ(ブログサービス)とサイト内ブログ(独自ドメイン内-配下-)の違い

外部ブログ(ブログサービス)とサイト内ブログ(独自ドメイン内-配下-)の違いについてです。
この違いを知っておくことが、サイト内ブログ(独自ドメイン内-配下-)に移行する上で重要になります。

外部ブログ(ブログサービス)

アメブロ、エキサイトブログのようなもの。
アメブロのURLを参考に説明します。
http://ameblo.jp/infact1/ このように、ameblo.jpという他人のドメインの中に、自社のブログを設置しているとお考えください。
アメブロを代表とする外部ブログ(ブログサービス)の多くは、広告収入で運営されているので、誰でも無料でブログを開設できる仕組みです。
例えるなら、借家というところでしょうか。
いくら良い記事、たくさん記事を書いても、自社の資産にはなりません。

サイト内ブログ(独自ドメイン内-配下-)

自社サイトのドメイン内(配下)に置くブログ。
このブログも独自ドメイン内(配下)ブログです。当社のオフィシャルサイトである、http://www.infact1.co.jp/ (赤字がドメイン)の中(配下)にブログが入っています。
スタッフブログのURLは、http://www.infact1.co.jp/staff_blog/ となっており、ドメイン内にブログが設置されていることをご理解いただけると思います。
例えるなら、持ち家という感じです。
良い記事、多くの記事を書けば書くほど、自社の資産になっていく。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください
初心者向け:サイト内ブログと外部ブログのメリット、デメリット

外部ブログ(ブログサービス)からサイト内ブログ(独自ドメイン内-配下-)への記事移行について

外部ブログとサイト内ブログの違いについて理解していただいた後は、外部ブログで書いていた記事をサイト内ブログへの移行の注意点です。
外部ブログで書いていた記事を捨てるのはもったいないからと、サイト内ブログにそのまま記事を移すのはNGです。

外部ブログからサイト内ブログへそのまま記事を移行するのがNGな理由

外部ブログで書いていた記事をそのままサイト内ブログに移すと重複コンテンツとみなされ、サイト内ブログがペナルティーを受けてGoogleからの評価が下がり、検索で上位に表示されなくなってしまいます。
せっかくサイト内ブログで自社の資産になるようにブログを書いていくのに、ペナルティーを受けるようなことをしてしまっては意味がありませんよね。

では、どのようにブログ記事を移行をしていけば良いのか?
それは、外部ブログで書いていた記事を新しくリライトし、タイトルも付け直すことです。
元記事があるので、リライトして内容を充実させ、最新の内容に変更することは、1から新しい記事を作成するよりも簡単です。
外部ブログでは、検索を意識してタイトルを付けなくても、読者を呼び込む機能が予め用意されています。
しかし、サイト内ブログでは、自分でブログを読んでもらえるように、タイトルを工夫したり記事の内容を充実させなければなりません。
特に、ブログタイトルの付け方はとても重要です。

↓ブログタイトルの付け方について詳しくはこちらの記事をご覧ください
ブログタイトルの決め方でアクセスが上がる9つの方法

↓リライト記事の作成についてはこちらの記事をご覧ください
ブログ引越し時に役立つ!過去記事をリライトして良記事をつくる手順【初級編】

検索を意識したブログの書き方

検索を意識した記には、記事のボリュームが必要です。
検索型記事の場合、ブログ記事の文字数は、最低600文字〜1000文字あれば良いと思います。
理想的な文字数は3500文字ですが、なかなかこのボリュームの記事をコンスタントに書き上げるのはとても大変です…。
知名度がなく、影響力もない中小企業のスタッフブログの場合は、検索からブログ記事に入ってきてもらわなければ読んでもらえません。
検索からブログ記事に入ってもらうために、記事の情報量とある程度の文字数は必須なんです!

しかし、検索を意識したボリュームのある記事を作成するには、時間と労力がかかります。
1記事でボリュームのある記事を作成しようとせず、1つのテーマについて短い記事を作成し、それを1つにまとめる記事を作成します。
短い記事なら毎日の投稿の負担も減り、最終的には情報がたくさん詰まった記事を完成させることができるのです。

↓短い記事を作成し、1つの記事にまとめる方法についてはこちらの記事をご覧ください
アクセスが上がる検索型ブログ記事の書き方

最後に…

外部ブログを活用して記事を書くことは、気軽に無料ではじめられますが、自社の資産にはなっていかないです。
会社の将来を作り上げていくためのブログを書くならば、サイト内ブログを書かれることをオススメします。
外部ブログからサイト内ブログへの記事の移行の際は、検索を意識して会社の資産になる記事にリライトすることを忘れないでください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!